もうすぐ食欲の秋ですが…もみじ

8月も終わり、朝夕は過ごしやすい日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
もうすぐやってくる秋といえば、もちろん食欲の秋ですね!
ごはんが大好き!といわんちゃん・ねこちゃんはたくさんいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、わんちゃん・ねこちゃんが口にすると危険なものをいくつかご紹介したいと思います。

禁止マークよく知られているあげてはいけない食べ物禁止マーク

みなさんもご存じの方が多いと思いますが、

バツネギ類(たまねぎ、にんにく、らっきょうなど)…溶血性貧血(赤血球壊れてが酸素を運べず、酸欠状態になること)など
バツチョコレート…神経症状、嘔吐・下痢、重症例では過温症や突然死
この他にもアボガド、ぶどう、アーモンド、キシリトールなどが有名ですね。
その中でも今回は生活の中で身近なものに注目したいと思います。

① タバコタバコ
お散歩中に道端に落ちているタバコを見かけて、「もしも食べてしまったら怖いなぁ」と思われている方も多いと思います。その心配の通りで、犬がタバコを食べてしまうとタバコ中毒になってしまいます。
具体的な症状としては、興奮、振戦、聴覚・視覚の幻覚症状、唾液分泌、下痢・嘔吐などです。
また、タバコは水に浸けると1時間ほどで50~70%のニコチンが溶け出し吸収が早くなるため、タバコの浸出液を飲んだ時は重篤な症状を発現する可能性があります。
タバコの吸い殻を見かけたら近づけないように気をつけましょう。

② ヒキガエルかえる
なぜ?と思われるかもしれませんが、ガマガエル・イボガエルとも呼ばれているヒキガエルは、捕食動物から自分の身を守るため、耳の後ろにある大きな毒腺から毒を出しています。
とくに活発なわんちゃんでは、ぴょんぴょん飛び回るヒキガエルに興味が湧いて口で捕まえてしまい、中毒になることが多いようです。
ヒキガエル中毒の症状発現は、毒素の強度や罹患動物のサイズによっても変化がありますが、主な症状としては口に入れただけでも口腔粘膜の知覚麻痺、よだれを垂らす、口腔および咽頭粘膜の激しい刺激を伴い、食べてしまうと呼吸困難、不整脈、吐き気、運動麻痺、場合によっては発作や痙攣をおこし、時には死に至ることもあります。
ヒキガエルの毒は動物だけでなくヒトにも危険で、中国でヒキガエルを食べた子供が亡くなっています。
それだけでなく、素手で触って眼を掻いたりすると重度の刺激を伴いますので、触らないようにしましょう。
当院の患者さんでも、小山内裏公園でヒキガエルをくわえてしまったわんちゃんがいらっしゃいました。
夜行性のヒキガエルが活動している夜間のお散歩は特に、わんちゃんのまわりに気をつけてあげるようにしましょう。

③ 観葉植物植物
おうちのインテリアとして、最近ではいろいろな種類が手に入り人気の観葉植物ですが、よく知られた種類でも
わんちゃんやねこちゃんがかじってしまうと危険なものがあります。
例えば、アサガオ(種子)、アジサイ(つぼみ)、シクラメン(茎、根)、スイートピー(全草)、スイセン(鱗茎)、スズラン(全草)、チューリップ(鱗茎)、ポインセチア(茎、葉)、ポトス(草液)などがありますが一部に過ぎず、たくさんの有毒植物が確認されています。
いたずら予防として、観葉植物を別の部屋へ移す、わんちゃん・ねこちゃんの手の届かない場所へ移動するなどしておきましょう。
また、このあたりは自然が豊かで自生している植物も多いため、お散歩などの外出先でも植物を口にしてしまわないように気をつけましょう。

④ 飼い主さんのお薬などくすり
意外に多いのが、飼い主さんのお薬を飲んでしまうことです。
甘くコーティングされた糖衣錠などは特に、おいしいおやつと間違えてしまうようです。
お薬の誤飲は大変危険ですので、落とさないように注意を払う、ペットの来られない場所で服用・保存するなど、誤飲を未然に防ぎましょう。
それと、ねこちゃんはシンクにのぼって生ごみなどを食べてしまうことがよくあります。お薬だけでなく食べてほしくないものはねこちゃんに取られないところへしまっておきましょう。

星最後に…星

わたしたち人間と一緒に多くのものに囲まれて生活しているわんちゃん・ねこちゃんのまわりには常に誤飲の危険が潜んでいます。
ウチの子は大丈夫!と過信せず、もう一度危ないものはないか点検しておくと安心ですね。
おうちのなかから誤飲の危険を取り除いて、ペットとの快適な毎日を過ごしましょうきらきら

News バックナンバー一覧へ戻る

  • ホーム
  • かしの木動物病院の紹介
  • 施設紹介
  • ペットホテル・トリミング
  • 診療時間・地図
  • 健康診断・予防
  • 歯科・デンタルケア
  • 皮膚科
事業所の名称 かしの木動物病院
事業所の所在地 東京都八王子市
南大沢4-2-4
動物取扱業種別 保管
動物取扱責任者 冨永律子
登録番号
第102045号
登録年月日
平成22年11月15日
登録有効期間 平成32年11月14日